ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

壁ドン! SONG♪ 6th 富堂沙佑

 

着る服にこまる今日この頃。

どうも、和奏です。

 

今日も今日とてCDレビューですよ。

※あくまで一個人の感想です。価値観の違い等による誹謗中傷コメントはお控えください。また、軽度のネタバレを含むので、苦手な方も以下、注意が必要です。

目次

 

ざっくり紹介

livedoor blog時代にそーまくんがCVやってるやつはレビュー書いたんですけどね。

elmundohermoso.hatenablog.com

 

今回はこれの花江くんばーじょん。 

「壁ドン! SONG♪」シリーズ6th 「そのカレ、富堂沙佑(フドウサスケ)」 / 花江夏樹

「壁ドン! SONG♪」シリーズ6th 「そのカレ、富堂沙佑(フドウサスケ)」 / 花江夏樹

 

 私の中で見た目と声が一致しない現象が起きてるんだけどこれ如何に…笑

 

トラックリスト
  1. 恋のきっかけ
  2. シザーズ・スペル(壁ドンver.)
  3. 君は僕がもらう
  4. シザーズ・スペル(オリジナルver.)

 

感想

あーーーこんな彼氏くれ。(真顔)

 

いや、うん、ほんとそんな感じなんですよ!素敵かって。

攻める時は攻める、見守る時は見守る、ってできる人素晴らしいと思います。序盤分かっててやってますね腹立たしい!でもすき!ってなる←

 

でもって声のトーンが某世良さんちの里津花さんに近い感じでもう僕は私は。笑

あの4人組の中では里津花さん最推しってわけではないんですけどもやっぱりときめくもんはときめくってもんです!(断言)

とりあえずここまで読めば分かる話だけど和奏さんまじちょろい←

 

閑話休題

壁ドンsongを挟んだ後、ヒロインが今の髪型になった経緯が分かるんですけども。

その時の彼女見て本気になっちゃったとかもうね!

下心だらけでしょって苦笑交じりに言うのほんと…可愛い~ごちそうさまです!!笑

 

今までだとCV花江夏樹の作品は私的に当たり外れのギャップが大きかったんですけど、最近ほぼ全部クリーンヒットで私がびっくり。

世良里津花効果だなんてそんな…し、信じないよ!信じたくない!!←

 

ちなみに特典はアニ○イト盤もス○ラワース盤も聴いたけど個人的にはア○メイト盤の方が好きです。美容師設定が活きてる感ある。

ただ、そのフレーズ使いたいがためだけにそういう色遣いなん?実際に再現してみたらその仕上がりはどうなんだ…と思うところもあったりなかったり。

「変身」って言葉をわざわざ使ってるくらいだし、こういうのは言うだけ野暮なのかもしれませんが。

 

まとめ

一言。壁ドン!songは良いぞ。