ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

おとどけカレシ Vol.5 陽向 遥

 

どうも、和奏です。

年が明けて2週間しか経たないのに部屋…というかマイスペースが悲惨なことになってるんですがこれ如何に(真顔)

 

さて。今日も今日とてCDレビューを書きますよ。健全な方だよ。

 

※ネタバレは少なめに書いていますが本編の内容に触れるものですので、苦手な方は閲覧をお控えください。また一個人の感想ですので、価値観の違いや苦言に対する許容のない方にも閲覧はお勧めできません。読後の苦情や誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

目次

 

ざっくり紹介

御国海斗くんよろしく友人が貸してくれました。

おとどけカレシ Vol.5 陽向遥

おとどけカレシ Vol.5 陽向遥

 

久々にCVしょーたんのCD聴く気がしますよ(ガチ)

やっぱり見た目可愛い感じの小悪魔系男子ってしょーたんの専売特許なんですかね?←

 

トラックリスト

  1. First day
  2. Second day
  3. Third day
  4. Fourth day
  5. Fifth day
  6. Sixth day
  7. Seventh day
  8. True lovers day
  9. Stole my heart (short ver.)

海斗くんのCD聴いた時点でそうかなとは思ってたけど案の定このシリーズはトラックタイトル統一してるんですね◎

 

感想

オタク否定が聴いててつらい

表向きは小悪魔系男子、裏、というか素は根暗オタクっていう設定なんですが。

表面上オタクなのを隠さなきゃいけないからか、そういう男の子達を横目にdisるシーンがありまして。

こういうCDを聴くくらいには私もがっつりオタクなので(^^; 、

聴いてるのもつらいしそういう風に振る舞わなきゃいけない遥くんの心情を考えてもやっぱりつらいし…みたいな感じでした。

 

許すまじ遥くんの元カノ

遥くんが自分の過去を話してくれるシーンがあったんですけども。

フツーに「ひでぇなその彼女」って私でも思いました。笑

具体的にどうひどいのかはCD聴いていただければ分かると思うんですが、とりあえずそりゃ裏切られたって思うわな(真顔)

こんな良い子にあんなトラウマ抱かせるとか重罪すぎるわ本当に…

 

好きな台詞

  • 「本当の俺を見てくれた君と、本当の俺のまま…デートがしたいです」

根暗オタクな子が本心ちゃんと言えた!!あの子がちゃんと言えた!!!ってなんかもう母の気分←

  • 「明日で終わりなんて、嫌だよ…」

それをちゃんとヒロインさんに言ってあげてぇぇぇ!!!ってめっちゃ思った(ガチ)

ていうか涙声ほんと、ダメですこっちが泣くまじで。

 

まとめ

一言で言うとあれです、カウンセリング色強かった!今回!!笑

まぁ、ね…遥くんの場合トラウマになった案件が案件ですからね…しゃーないというか何というか。

最終的にハッピーエンドなんで良いと言えば良いんですけど、いかんせん途中でオタク否定をされるので…そこだけ聴いててつらいなと。

リピートするかは微妙なところです。海斗くんには勝てない(真顔)