ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

君恋シグナル BLUE×青山和恭

 

どうも、和奏です。

4月入っちゃったー!!!新年度になっちゃったー!!!やだー!!!笑

 

今日も今日とて回収してきたCDの感想書きますよ。

※一部、台詞等の引用も含みますのでネタバレが苦手な方はここから先の閲覧をお控えください。また、あくまで一個人の感想です。小言も多いので、価値観の違い等受け入れられない方にもこの先の閲覧はお勧めできません。読後の苦情や誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

目次

 

ざっくり紹介

この顔ってかジャケ写腹立つな←

君恋シグナル BLUE×青山和恭

君恋シグナル BLUE×青山和恭

 

ていうかなんで私の大本命淳太くんはジャケ写なくてカズくんはあるの?そもそもそこから許せないんですけど(過激派)

CVサトタクなんだけどドラマCDの時点でものすごく地雷臭がしてたので正直めちゃくちゃ不安になりながら聴いてました(^^;

 

トラックリスト

  1. Road 1: 第一印象は最悪
  2. Road 2: 義理チョコレート
  3. Road 3: 遅れてきた痛み
  4. Road 4: 下手くそなおめでとう
  5. Road 5: さよならは言いたくない
  6. Road 6: 甘いお返し
  7. Road 7: 夢じゃない
  8. Road 8: 初恋シグナル(short ver.)

とりあえず最初のトラック名見た瞬間にめちゃくちゃ笑いましたよね…笑

 

感想

小言が多いので注意。

 

第一印象「私こいつ嫌い」

まぁ見出しがひどいよね←

だって私こういうレビューで嘘書けないから…こう書く以外に何とも書きようがなくて…苦笑

CVサトタクのキャラって大体元から好きな筈なんですが、カズくんに関してはこのヒロインさんよろしく第一印象最悪でした( ˘ω˘ )

だってチャラくて自信家な後輩とかさ…私の地雷ポイント完全に踏み抜いてるしさ…ここまでトリプルコンボ決められるとね…

あと序盤のカズくんの声のトーンが私はそこまで好きじゃないんだなと思いました。口調も相まってのことだとは思いますが。

 

軽口叩けなくなった辺りから割と好き

普段軽口ばっか叩いてたりとかチャラい人がそんなこと言ってられなくなるシチュエーションが好きなんだなと最近気付きました。大概性格悪いな私も。笑

いやでもそれくらい真剣になれるってすごくない?尊くない??

ヒロインさんがこのまま卒業しちゃったらもう会えないんだーってことに気付いてふと我に返ったカズくんに萌えた和奏さんです( ˘ω˘ )

その後はもうモノローグひとつひとつに感情移入するしかなくて何とも。

 

好きな台詞

今回も今回でそこそこ絞り込むのに苦労しました←

  • 「好きなのに…この言葉じゃ伝わらない。どうやって言っても信じてもらえねーよ…!俺の言葉じゃ冗談にしか聞こえない…嘘じゃねーのに…!こんなに…胸が痛いのに…。」

ノローグなんだけど必死な感じ伝わってくるからこことっても好き◎

まぁね、"俺の言葉じゃ冗談にしか聞こえない"ってところは「今までが今までなんだから自業自得ですねぇ」って至極冷静に思ってしまったので(←)この時点ではまだカズくんのことそこまで好きじゃないな私って思いましたが。笑

  • 「あー…期待した方が後で痛てぇって分かってんのに…!俺ってこんな恋愛下手だったっけ…!?」

それだけ真剣なんでしょ、和奏さん知ってるよ( ˘ω˘ )

  • 「何フツーに風呂とか言っちゃってんのこの人!男子高校生の純情なめんなよーくっそーーー!!落ち着け俺ーーー!!」

ここだけなんかやたらカズくんが可愛く見えて憎たらしいなこの野郎とか思ったことは内緒にしておきます←←

とりあえずこの場面は丸ごと聴いてもらえたらラブコメらしさめっちゃ感じられると思うのでおすすめですね◎

 

良く分からないヒロイン像

厳しめで美人な風紀委員の先輩っていう設定なんですけどどの辺が厳しめな風紀委員なのか(真顔)

私用のために補習中のカズくんに校舎から出てこさせるとかむしろ風紀委員としてありえなくないです???卒業したら風紀委員だったことなんてもうカンケーないの???

あんな描写されちゃうと序盤の振る舞いも"ただうるさい後輩に絡まれて不機嫌だっただけ"みたいに見えてしまうと思うんですよね…折角"カズくんが遅刻してよくヒロインさんに怒られてた"ってエピソードもちょこっと入ってたのに引き立たないというか。

"風紀委員"ってイメージにそぐわない行動を取るヒロインさんでちょっとがっかりした私です。いや勝手に風紀委員のイメージ押し付けてるのは私かもしれないんですけど!←

 

あとどの辺でカズくんのこと好きになったのかもあの描写じゃ良く分からないというか。

まぁカズくんの好き好き攻撃に絆されたんだと考えるのが順当ですが、「そんなに単純なの貴女?」とも思うし…うん…(^^;

 

まとめ

やっぱり小言が多くなってしまったよぉぉぉこうなる気は聴く前からちょっとしてたんだよぉぉぉフラグへし折れなかったぁぁぁ。

予想外だったのはカズくんを好きになれなかったわけではなくどっちかというとヒロインさんが地雷だったことですかね!←

あれは設定が良くなかっただけだと思いたいです。このシナリオでいくなら別に風紀委員なんぞにせずに「男子慣れしてない高嶺の花な先輩」ぐらいにしておけば良かったものをと思ってしまいます( ˘ω˘ )

 

2018.05.04 追記

昨日のハルくんレビューで「君恋シグナル」シリーズがひと段落したので、カズくん以外のレビュー記事のリンクを貼っておきます。

elmundohermoso.hatenablog.com

elmundohermoso.hatenablog.com

elmundohermoso.hatenablog.com

どの作品も今回ほど辛口評価はしてないはず…笑

 

2018.09.01 再追記

後日談CDの感想を書いたので気になる方はこちらから飛べます↓

elmundohermoso.hatenablog.com

カズくんの株がひたすら上がるので今回微妙だった人にも試聴してほしさはあります。