ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

恋歌ロイド Type7. 連 -レン-

 

どうも、和奏です。

CV前野智昭のCDをこんなに短いスパンでいくつも聴くの久々だなぁ。笑

 

今日も今日とてレビュー記事です。

※具体的なネタバレは出来る限り避けていますが、本編の内容に触れるものなので苦手な方は閲覧をお控えください。また、あくまで一個人の感想ですので価値観の違いや小言等を受け入れられない方にも閲覧のお勧めはできません。読後の苦情および誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

目次

 

ざっくり紹介

このシリーズもうCVが誰でも泣くなって確信した←

前回の唱くんに引き続き連さんも画像なくてショックがでかい。

 

トラックリスト

  1. イレギュラーで届いた彼
  2. 自分に優しくなれるように
  3. モノの心
  4. 予兆
  5. 募る想い
  6. 確信
  7. 演奏会
  8. いつか、その時が来るまで
  9. Song of Oath (digital ver.)

タイトルで「???」ってなる部分は伏線だったりします、一応。

 

感想

小言がぽろぽろ…こうなるはずではなかったんや…(^^;

辛口とまでは行きませんが無条件に褒めちぎっているわけでもないので注意。

 

何故か笑ってしまう

良い人なんだよ連さんは!!間違いなくハイスペックだし人気なのも分かるんです!!

なのに何故事あるごとに私は笑ってしまうのか!!!

全ては君の所為だよ東城葵くんよ!!!←

 

レビューはこちらから↓

elmundohermoso.hatenablog.com

 

ここから一転して終始落ち着いたトーンで、大真面目にサラッと色々やってのける連さんだからもう…色々ツボに入ってしまって…苦笑

とんだ風評被害ってやつですよほんとに。すまん。←

 

良くも悪くも美意識が高い

優雅なのに家事機能が万能ですごいなと思うんですけども。

ヒロインさんの荒れた手を見て「もっと自分を大事にしろ」的なこと言ってくれるんですが、正直「一人暮らしで仕事して家事してってやってたら多少の手荒れは不可避だと思うんですけどねぇ」って思ったのは私だけですかね(^^;

いやまぁもう連さんがいるからその辺の負担は軽くなるのかもしれんのですけどね!

 

バイオリン、だと…!?

バイオリンを習っていたというヒロインさんにもびっくりですが、教えられる連さんにもびっくりです。流石優雅なロイド…

バイオリンどころか鍵盤ハーモニカすらまともに弾けない楽器音痴には驚きの連続ですよ(真顔)

「イレギュラーで派遣された割にばっちり順応してるじゃんお互いに…」って思ったよね…

 

まとめ

好きだなって思ったどの台詞を引用してもネタバレになる気がしたので今回は台詞の引用なしにしました。

とりあえずまえぬのファンの方で「おとどけカレシ」シリーズを既にチェックされてる方は私と同じ現象が起きないようにお気をつけてとしか←

7タイプいてここまでキャラ被りが起きない、且つ全タイプが私を泣かせてるってほんとすごいなと思います◎

恐るべし「恋歌ロイド」シリーズ…