ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

BBB -Traplip- TYPE.5 舞台演出家

 

どうも、先日ようやくPSvitaを密林さんでぽちった和奏です。今更感がすごいけれども←

この話はまたいずれ。

 

「BBB」シリーズ、3Bがコンセプトのはずだったのに6人になってたどころか最早7人目、8人目ってさらに追加されててまた笑うスパイラル…( ˘ω˘ )

そんなワケで今日は5人目のB・舞台演出家のレビューを書きますよ◎

※具体的なネタバレは可能な限り控えていますが本編の内容に触れるものですので、苦手な方は閲覧をお控えください。また、あくまで一個人の感想ですので価値観の違いや小言等を受け入れられない方にも閲覧のお勧めはできません。読後の苦情および誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

目次

 

ざっくり紹介

CVゆーとくんのシチュエーションCDなんてアールくん以外聴いたことないよ…

BBB?Traplip- TYPE.5 舞台演出家 (CV.鈴木裕斗)

BBB?Traplip- TYPE.5 舞台演出家 (CV.鈴木裕斗)

 

某イベントで散々某オネエなキャラにきゅんきゅんさせられてますがアキラくんみたいなタイプは初めてですな←

 

トラックリスト

  1. Sorry. I missunderstood.
  2. I want to touch you.
  3. reward
  4. I want you to notice.
  5. stand by me...
  6. Let's cream play!

おいいいいトラック6ぅぅぅ!!!ってなったよね( ˘ω˘ )

CD読み込みの時点でこんなに(別の意味で)ハラハラしたの久々ですよ…笑

だってクリームプレイって…ねぇ…?←

 

感想

小言もちらほら。主にシナリオについて。

基本的に中の人の演技やキャラクターの性格は私好みだったので、そこに関してはツッコミはあれど割と褒めてばかりだと思います。

 

距離が近い(物理)

くっつく前から近いよこの人(真顔)

今回のヒロインさんは新人女優なので、演技指導に乗じたアレソレが多くて「ひゃー///」ってなります。

リップ音の湿度が神がかり過ぎててなんかもう、なんかもう(n n*)←

指導だとか練習だとかの名目でどこまで踏み込んだんだい?言ってごらん???笑

あ、これだけ外野が騒いでおりますが一線は超えてませんのでご安心ください。

なんならトラック6も全然フツー…いや、多少いちゃこらが過ぎた気はするけどまぁ許容範囲なので私のあたふたは杞憂に終わりました。まぁ杞憂に終わってくれないと困るんですけどねこれ全年齢モノだし←

ていうかあのワードであれこれ想像できちゃうくらい汚れた思考の自分に引いた(真顔)

 

公演中はお静かにお願いします

ここが私の中で一番辛口評価になってしまった部分ですね…(^^;

私自身もよく舞台を観に行くんですが、公演中はしゃべらない(板上からリアクションを求められれば別ですが)って割と鉄則だと思うんですけど「集中が切れたから」ってめっちゃしゃべるしヒロインさんにちょっかいかけるんですよアキラくん…

アンタ仮にも演出家兼脚本家でしょうよって。業界人が堂々とルール破るのやめていただけます???みたいな…

 

とはいえこの観劇シーンと後の演技指導シーンで舞台演出家らしさを出す作りになってる気もするので、そもそもシナリオの問題かと。

こういう書き方するから舞台観劇でマナー悪い人がいつまでたってもはびこるんじゃないんですかね(半ギレ)

シナリオライターさんにはその辺きちんと調べた上で台本作ってもらいたい。

 

策士なんだか紳士なんだか分からない

優しくて紳士っぽいんですけどちょいちょい策士っぽいとこあって「伊達にアレソレやってないなこいつ…」みたいな感じのアキラくんなんですけれども。

本人曰くヒロインさんと関わるまで優しいって言われた経験はほとんど無いらしく。

女性遍歴色々あり過ぎてボディガードを雇う羽目になったことまであるとか何とか。あれ?このボディガードってもしや???

 

ボディガードの件はさておき、2人でプールバーに行くシーンが印象的で。

最初に頼んだカクテルより「もうちょっと強めのいこうか」って言ってたのに実際出てきたカクテル弱めのやつだよ…?っていう。お酒の名前自体はよく聞くものなのでGoogle先生に訊けば誰でも分かると思います◎

ヒロインさんはあんまりお酒に詳しくなさそうなので、アキラくんが気を利かせて敢えて弱めのものをオーダーしたんでしょうかね…そういう気遣いばちくそ萌える…

……ね?優しいんだか策士なんだか分からないでしょ???←

 

まとめ

色々と思うところはありますが私はアキラくん好きだなぁって感じです◎

第一印象がなかなかインパクト強めですがきちんと「ごめんなさい」ができる人だから許す。

遍歴が遍歴なのである種自分で蒔いた種感はありますが、まぁ界隈の女性に対してそういう先入観を持っちゃっても仕方ないよねとも思うワケで…ヒロインさんずっとアキラくんのそばにいてあげてねって思います(切実)

 

そしてこれは余談ですが。

プールバーって単語初めて知ったし私も同じ勘違いしたけどよくよく聴いたら私何回か行ってるわっていう( ˘ω˘ )笑

ちょいちょい自己投影して楽しめました◎

 

現在リリース中のBメンに関する記事はこちらから↓

elmundohermoso.hatenablog.com

elmundohermoso.hatenablog.com

elmundohermoso.hatenablog.com

elmundohermoso.hatenablog.com

 

おまけのフリートークレビュー↓

elmundohermoso.hatenablog.com

何回聴いても腹筋崩壊するやつ( ˘ω˘ )笑

 

アキラくんと同日発売の6人目のBメンについても後日レビューをUP予定です◎しました◎

 

2019.01.30 追記

6人目のBについてレビューを書いたのは良いもののリンクを貼るのを忘れていたよね…←

elmundohermoso.hatenablog.com

すごく某プロダクション所属のアイドルがチラつく人でした…笑