ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

BBB -Honeylip- Episode.2

 

どうも、和奏です。

1人で徹夜はできないマンだけど誰かと一緒なら割と余裕なことに気付きました。

 

それはさておき「BBB」シリーズ、続編第2弾の感想を書きますよ。

※具体的なネタバレは可能な限り控えていますが本編の内容に触れるものですので、苦手な方は閲覧をお控えください。また、あくまで一個人の感想ですので価値観の違いや小言等を受け入れられない方にも閲覧のお勧めはできません。読後の苦情および誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

目次

 

ざっくり紹介

先日UPした第1弾にも同じことが言えるんですが、店舗によってそもそも入荷してないとか売れ筋に差があって面白いなぁと思った今作( ˘ω˘ )

BBB-Honeylip- episode 2(CV.山中真尋/前野智昭)

BBB-Honeylip- episode 2(CV.山中真尋/前野智昭)

 

実年齢的にも精神面でも割と落ち着いてるペアですな◎

 

トラックリスト

  1. prologue~BIYOUSHI & Bartender~
  2. [chapter 1] The case of BIYOUSHI
  3. [chapter 2] The case of BIYOUSHI
  4. [chapter 3] The case of BIYOUSHI
  5. an anecdote~BIYOUSHI & Bartender~
  6. [chapter 1] The case of Bartender
  7. [chapter 2] The case of Bartender
  8. [chapter 3] The case of Bartender
  9. epilogue~BIYOUSHI & Bartender~

美容師ってローマ字大文字で書かれると別モノに見える不思議。

 

感想

自己投影が唐突に始まって話が入ってこない

YouTubeにUPされていた試聴でも一部聴けますが、隼人くんの独占欲ゆえに怒られるパートが聴いててしんどかったです…

別に某Rejetのようにめちゃくちゃ声荒げられたわけでも罵詈雑言吐かれたわけでもないのに(←)なんかめっちゃメンタル抉られました、私が。

 

いやまぁね、隼人くんの気持ちも分かるんですけれどもね。

だってどこの馬の骨かも分からん奴に(ほんとにこう言ってました)自分の可愛い恋人の髪を触られて且つ傷めつけられてたら彼氏としても職業的にも面白くないですよねぇ…

って書き出せるくらい隼人くんの心情も分かってるのに「いや、君が思うほど私可愛くないし」みたいな感じで唐突に自己投影が始まっちゃう私よ(真顔)

 

どう頑張ってもこのシーンだけは変にバイアスのかかった見方をしてしまって猛省しかない。

このパートを「大好きな彼の独占欲美味しい!」って思うのか「いやいや恋愛真っ只中で贔屓目になってるだけだから」って思うのか、はたまた「束縛うっとうしい」って思うのか…

割と聴く人によって印象が分かれそうだなぁって思いました。

 

2人とも大人なのに可愛い浩介さんカポー

なんか…めちゃくちゃまったりのんびりほのぼのしたやりとりを繰り広げてくれるので、可愛いカップルを拝んでる気がして圧倒的感謝でした◎

温泉旅行に行った先でのやりとりなのですが、色っぽさよりも可愛さの方が勝っていてもはや一周回ってちょっとくやしい…!笑

外川さんとしてはとあることを告げるのにタイミングだとかその他諸々、カッコつけたかったようですがそうはならない辺り詰めが甘くて可愛いなぁとか。ヒロインさんも突然でびっくりしたようですが嬉し泣きしちゃうとか…もう~~~可愛い~~~

 

とはいえ当然要所要所で色っぽいというかお約束というか、「アッやっぱりそういう聴いてる側が赤面する台詞もあるんですね」って感じで不意打ちくらった場面もありました(n n*)ポッ

 

先輩後輩感がある2人のやりとり

歩夢くんや将輝くんと比べると2人とも落ち着きがあって恋愛経験値的にも恐らく似たり寄ったりな感じがするんですが、意外と年齢差があるんですよね…

だからこそこの2人が会話してる時は先輩後輩っぽい雰囲気が出てるというか、浩介さんに対する隼人くんのリスペクト感がすごいんですよ◎

「あーこれ後々自分も彼女さんにやるつもりだな」みたいなね!かわいい!!←

第1弾で歩夢くん達もやってましたが今回の2人も「俺の彼女口説かないでね」的なやりとりしていて笑った。口説くも何もお互い自分の恋人に骨抜きにされてんだから他の人なんか見えてないでしょーがって思ったのは私だけではないはず…( ˘ω˘ )笑

 

まとめ

第1弾の歩夢くんパートほどハラハラすることはありませんでしたが何故だかメンタル抉られた感のあるCDでした←

もちろん浩介さんパートは終始穏やかだったので何の懸念要素もなく聴けたんですけれども。

 

「Honeylip」シリーズ第1弾のレビューはこちらから↓

elmundohermoso.hatenablog.com

ほんとにぎやかなCDなので寝る前に聴くには不向き。笑

 

隼人くん、浩介さん単体のCDレビューも書いていますので気になる方はこちらからどうぞ↓

elmundohermoso.hatenablog.com

elmundohermoso.hatenablog.com

単体だと浩介さんのヒロインさんにはあんまり共感できなかったんですけどねぇ…

 

カップルパートとBメンの邂逅パート、全部最初から通しで聴いても1時間強なのでサクサク聴けるなぁって印象です◎

前巻を買って続きが気になっている方や店頭で見かけてあらすじで興味を持った方にはぜひともおすすめしたい限り…!