ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

3兄弟の真ん中


聴きました。
どうもご無沙汰ですWakanaです。



いや学校行事重なり過ぎて全然ぶろぐ更新できないのね!!ごめんなさいです本当orz

実は先日人生初の演劇を終えまして。
20年ちょっと生きてきて、生まれて初めて役をもらって舞台上に立ちました…

と、そんな話はさておき。
本題です本題。「キョンシー」の話。

※以下、割と辛口評価でお送りします。あくまで個人の感想です。"こういう考えもあるのね"と広い心で読み進められる自信のない方はそっとお戻りください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
発売してからわりとさっさと聴いていたのですが、上記の理由で感想記事を書くのが遅くなりましたm(__)m



発売から時間こそ経っていますがネタバレしない程度に。
通常通りです。平常運転です。



えーっと、


正直"あー、…そう………"って感じです。


うん。
何となく肩透かしを食らった気分でした。Wakanaは。



原因は何となく分かってます。

とりあえず、今までの作品も振り返った上で、あたしの中では


近 藤 隆 = 吸 血 声 優


の構図が出来上がっております(^^;

だってそれくらいこの人吸血鬼キャラクターやってんだもん仕方ない←
そしてこれが先に言った"肩透かしを食らった"原因だと思われます。

某吸血鬼系乙女ゲームの彼がチラついて"違う!今聴いてるのはその子じゃない!!"と集中力を妨げられ、
挙句"キャッチコピーほどがっつかねぇな…"と思ってしまったのが敗因ですかね…{汗

正直あれなら某乙女ゲームの彼の方ががっつり吸血してたしなーと。



あ、フリートークは近ちゃんらしく軽快且つ面白みのあるトークで良かったと思いますです◎

特典は…特典は……
まぁ、"ブラック"って付いてるくらいですからねぇ。そりゃ甘くはないですよねえぇ分かってました(*・ε・*)



と、なんやかんや不満ぶっこいてますが、

他の吸血系CDと違うなーと思ったのはリスナー(主人公)の対応、態度ですかね?
割と他のシリーズでは吸血行為に対して何らかの抵抗をしていたと思うのですが、今回の子は結構あっさり差し出したなぁと。
欲に忠実な子、みたいな描き方をされていて、その点は結構新鮮味を感じた覚えがあります{笑

まぁ、そうなるような効果がキョンシーの牙にはあるんだぞ、差別化図ってんぞってことなのかもしれないですがその辺は深く考えないことにします←



とはいえ正直なところ、冥々に関してはセット特典欲しさに予約したようなところがあるのであまり文句を言ってはいけないかなとも思っています{苦笑
誰かに勧めるほどでもないかなとあたしは思ってしまったのですが、"とにかく近ちゃんボイスで吸血されたいんです!!"という人は手に取ってみてはいかがでしょうか…(ω)



ではではadiós(o>v<o)”
.