ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

何度か聴いた後のアレコレ


これの補足だよ


どうもWakanaです。
感想前にも書いたけどリピってて"あれ?"って思ったことをちょっと補足。(※ネタバレちょっと含みます)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
やはり加佐見さんは中の人に似ている気がする(ヴィジュアルが)



土門さんの演技については何も言うことないんですが、


最 初 の ト ラ ッ ク 分 か り づ れ ぇ ッ !!!


トラック1~2に移行するまでの流れが分かりづらいというか、めちゃくちゃな感じがするなと思った次第。

ちゅっちゅしてんのは良いけどそれ誘ったのヒロインじゃないんかい!あのSE完全に逃げ腰やったやろ!!
そうじゃなくても加佐見さんの台詞でヒロインが逃げ腰なの分かるしね!?



まぁ良いように解釈すると誘ったのはヒロインだけど予想以上に加佐見さんがノってきちゃってわぁぁぁ!?ってテンパっちゃったんですかね、みたいな…
でも「今日は帰らない」って出かける前に両親に言ってきたんでしょ???あれっ??

ってなりました。あたしが。



ストーリー的には無条件で甘いし幸せカポーなのに導入がぁぁぁ。

最初に聴いた時点であたしの耳がおおまかなストーリーと萌えポイントしか拾ってないのであの感想になったわけですが(←)、
その後気になるところを何度かリピって脳内補完しようとしましたが無理でした(- -;

導入部とかそんなのは別に良いんだよ土門さん×幸せカポーなら!!って人は難なく聴けると思いますがそうじゃない人は何かしら思うところがありそうな気はします。



ではではadiós(o>v<o)”
.