ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

おとどけカレシ -More Love- Vol.2 御国海斗

 

どうも、和奏です。

休日出勤なんて初めてだい。

 

それはさておき、「おとどけカレシ」ファンディスクによーやっと手を出したのでレビュー書きますよ。

※一部台詞の引用等もありますので、ネタバレが苦手な方は閲覧をお控えください。また、あくまで一個人の感想ですので、価値観の違い等受け入れられない方にも閲覧のお勧めはできません。読後の苦情および誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

目次

 

ざっくり紹介

こんな顔してるくせに本性はビビりのお坊ちゃまなんだぜ…可愛いかよ…

おとどけカレシ -More Love- Vol.2 御国海斗

おとどけカレシ -More Love- Vol.2 御国海斗

 

今回も良きでした◎

 

トラックリスト

  1. Real lover
  2. Again a lie lover
  3. First day
  4. Second day
  5. Third day
  6. Fourth day
  7. Fifth day
  8. Sixth day
  9. Seventh day
  10. More lover
  11. Can't Stop Love(short ver.)

後日談というかファンディスクだからかトラック数増えてる…!

 

感想

割と褒めてばかり。

 

良い年下彼氏×年上彼女

甘えて甘えられて、甘やかして甘やかされてのバランスが非常によいカップルだなと。

どっちかがどっちかに偏ることがなくて、これは長続きしますわぁとしか( ˘ω˘ )

やっぱり年下な分、普段は可愛いにベクトルが向きがちな海斗くんですが、ちょっとした意趣返しというか何というか、攻めに転じた海斗くんにはたじたじになってしまうヒロインさんとか可愛いが過ぎる。

 

つまりはそういうこと

今回も俺様ドSな御国海斗が登場する場面はあるわけですが、ここでポイントになってくるのが"前作とのヒロインの対応の差"。

これが原因で不安になったりする海斗くんですが、この時のヒロインさんの言葉が本当に尊いんですよ…!

海斗くんも海斗くんで同じくらいヒロインさんのこと好きなんだなぁって伝わってくるし、もう…尊いしか言えない…素晴らしきこの世界…←

 

朝チュン萌えが滾って仕方ない

やんややんやした後に朝チュンから始まるトラックがあるんですけども、そこでのやりとりがめちゃくちゃ可愛いし何ならちょっと艶っぽさ増してて最高◎

ていうかこういうシチュエーションの時だけ海斗くんちょっとS入るのほんとけしからんし性癖どツボ過ぎてしんどい(真顔)

よく遊びに行かせていただいているブロガー様の言葉をお借りするなら"いつの間にか「はい」を選ばせているS"なんですよ海斗くん…たまらん( ˘ω˘ )笑

 

好きな台詞

割と絞り込むのに苦労しました。笑

  • 「こんなの1人じゃ絶対観れない、ていうか家にDVD置いておくのも怖い!パッケージ触るのも怖い…!このままじゃ観終わった後にしまえない…」

部屋でDVD観てるだけなのにこれですよ…いやまぁ観てるのホラー作品だけどさ…なんかもう可愛さが天元突破してない?何なのこの生き物??やばくない???←

  • 「お前みたいなせっかちには、好きって言ってやるのも勿体ねぇ…こうしてやるだけで充分だ」

字面で分かる通りおとどけカレシモードでの台詞なんですが前後の場面も併せて聴くと非常に萌えるので是非。

  • 「…なんか、変態さんみたいだね」

「変態"さん"」ってちょっと恥ずかしそうに言うのやめろ可愛すぎてうっかり萌えたじゃねぇかふざけんな(半ギレ)

ヒロインさんの匂いが好きらしいよ!安心するんだって!!可愛い!!!ごちそうさまです( ˘ω˘ )←

 

まとめ

まずは一言。非常に良き。

できた彼氏やできた彼女には自然と相応しい人がそばにおるんやな…

海斗くんみたいな人がタイプ、とは言いませんがこういうカップルは理想だなぁと思う昨今(ガチ)