ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

淫魔~とろける誘惑・過激な誘惑~

 

どうも、和奏です。

ここ最近年齢推奨のレビューが多いのは気のせいじゃない気がする(真顔)

 

そんな今日も御多分に漏れず年齢推奨のレビューをしますよ。

※詳細なネタバレは出来る限り避けていますが、本編の内容に触れる記事且つ一定年齢を推奨する作品ですので高校生を含む18歳未満のお嬢様方やこういったジャンルが苦手な方は閲覧をお控えください。また、あくまで一個人の感想ですので価値観の違いや小言等を受け入れられない方にもこの先の閲覧はお勧めできません。読後の苦情、および誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

内容の露呈を避けるため、数行下げさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

 

ざっくり紹介

元から「すごいタイトルのシリーズがあるんだなぁ」とは思ってたんですがCV湯町駆で店舗特典が残ってたので買ってしまったよね…苦笑

ドラマCD「淫魔」とろける誘惑・過激な誘惑

ドラマCD「淫魔」とろける誘惑・過激な誘惑

 

あれ?このジャケ写どっかで似たタッチのやつ見た気が…←

あれか、「もう一度~」のテトラさんか!!てかこの絵師さん担当作品幅広いな!?

 

トラックリスト

  1. プロローグ~耽る淫夢の始まり~
  2. とろける誘惑「何度でも愛して、お砂糖みたいに甘い言葉で、気持ち良くしてあげる」
  3. 過激な誘惑「どうするのがお好みか、いろいろ試してやるよ」
  4. エピローグ~永遠に<溶かして><酷くして>あげる~

タイトルが長いよ(真顔)

本編自体はここまでで、ステラワースさんだとエピローグ後の取り合いCDが特典になってます◎

 

感想

小言と言う程の小言じゃないけどツッコミどころはちょこちょこあるなと思いました( ˘ω˘ )

 

ヒロインさんがっょぃ

このシリーズはこのCDしか聴いたことのない私ですが「出会い頭にいきなりそーゆー目的で迫ってこられて、且つ自分の意思そっちのけで勝手に取り合われてる状態で「どっちも試したい」って言ったヒロインさんまじっょぃ…」って思ったんですけどこれ私だけですかね?笑

大体こういうシチュエーションに遭遇した時って何も言えないか、多少なりとも自分にとって無害そうな方に傾くんじゃないかと思うんですけども…

彼らは人間の目には"その人間が思う理想の相手"の姿で見えるらしいのでビジュアルは2人とも同じらしいですが…そうは言っても、ねぇ…?←

 

疲れてる時に聴きたい"とろける誘惑"

終始割と穏やかなトーンでやりとりが繰り広げられるし何よりこっちの淫魔さんは"ヒロインさんを甘やかす"方向に基本のベクトルが向いてるので、懸念事項とか特に何もなく聴けてた印象があります◎

"ヒロインさんがしてほしいことをする"ってスタンスっぽいので、若干「ヒロインさん返答に困ってるんだろうな」と思わなくもなかったですが。

ほぼ9割優しいのでフツーに蕩けるんですがちょいちょいソフトに言葉攻めしてくるんだよなぁ…無自覚ナチュラルS…

良き………←

あ、でもヒロインさんのこと"子猫ちゃん"って呼ぶのは正直真顔になった( ∵ )

 

過激と言いつつそこまでではない"過激な誘惑"

某Rejetさんで理不尽に責められ慣れてる身からすると「そんなに過激か?」と思ったりもするけど(←)これ相対評価だからなぁって感じ。

絞首とかちょろっと出てくるけどトラウマになるレベルじゃないし、ヒロインさんがほんとに嫌がることはしないしむしろ紳士では…って思ってしまうんですが…(^^;

まぁ彼らの目的は"美味しい精気を得ること"だしヒロインさんがほんとに嫌がることをしたところで目的は果たせませんしねぇ、win-winじゃないと意味がないってやつですねぇ。

先の淫魔に比べて多少自分優位だったり言葉遣いが若干荒っぽかったり、この辺で好みが分かれそうな気はしました。

 

結局どっちに転んでも割と美味しい

2人ともビジュアルと声がほぼ同じなだけで価値観や振る舞いは真逆なキャラクターですが、その時の気分次第でどっちでも楽しめる感じだなと。

まぁ…そもそも私が湯町さんの声元々好きだしね…笑

結局のところヒロインさんがよほどひどい目に遭わなければ、というか私の地雷を踏んでなきゃ大丈夫なんだなとは思いました( ˘ω˘ )←

 

まとめ

湯町さんのCD初めて聴いたけど当たりだなぁ…

CV湯町さん全部回収したい、とは思ってないけど気になるコンセプトの作品に湯町さんが出てたら今後もチェックするかもなぁとは思いました◎