ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

花の嫁入り -星酒奇譚 龍神録-

 

寝ても寝ても眠いです、和奏です。

これが「春眠暁を覚えず」というやつか…(違う)

 

それはさておき、今日もレビューを書きますよー。

※詳細なネタバレは出来る限り避けていますが、一部台詞の引用を含む本編の内容に触れる記事且つ一定年齢を推奨する作品ですので、高校生を含む18歳未満のお嬢様方やこういったジャンルが苦手な方は閲覧をお控えください。また、あくまで一個人の感想ですので辛口評価を含む場合もございます。価値観の違いや小言等を受け入れられない方にもこの先の閲覧はお勧めできません。読後の苦情、および誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

意図せぬ内容の露呈を防ぐため、数行下げさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

 

ざっくり紹介

「花の嫁入り」シリーズにテトラさんが出演と知ってまぁ即予約しましたよね( ˘ω˘ )

花の嫁入り -星酒奇譚 龍神録- / テトラポット登

花の嫁入り -星酒奇譚 龍神録- / テトラポット登

 

ビジュアルから想像される声のトーンにテトラさんがハマり過ぎていてこまる(真顔)←

 

トラックリスト

  1. ぐうたらな神と水晶玉
  2. 烙印
  3. 啼かずの金糸雀
  4. 小さな窓に伸ばした手
  5. 茜に燃える海
  6. 桜色の祝言

 

感想

予想以上にヘビーでシリアスだった

いや、うん、なんかほんと、あの、うん………

公式サイトに載ってるあらすじを事前に読んでいたので多少なりとも重めなシナリオだろうとは予想していたワケですが、あまりにもヒロインさんの境遇が酷すぎてフツーに泣きました(ガチ)

 

私はモブ野郎共に対する強烈な嫌悪感だけでまだ済みましたが、人によっては本当にトラウマというか…下手するとフラッシュバックにつながりかねない感じもするので、そこだけ飛ばして聴くという手段もアリといえばアリかなと思った次第です。

物が壊れるSEとか結構激しめな物音もするので、そういうのが苦手な方も注意かなと思うのですが、ここでの龍神様の台詞が色々と良い意味で刺さり過ぎて"カプ萌えおせっかいババァ"としては非常にたまらぬ気持ちでおりました←

 

沸々とお怒りになる様子が実によく分かる

上記の内容に関連することではあるのですが。

ヒロインさんの境遇が予想以上に酷くて面食らっていたのは私だけでなく龍神様も然りなようで、

それまで伏線的に描写されていた内容が全てつながった時の怒り方といったらそれはもうすごくてですね…

 

ヒロインさんを手酷く扱ってきた人間達に対してはもちろん、

不可解なことがあっても深く考えず呑気でいた自分、そして彼女の境遇を半ば無理矢理水晶玉に映させてしまった自分に対しても激しい怒りを覚えているのが声色から伝わってくるので「テトラさんほんとそこら辺の表現がお上手…」となりました。

決して能天気に聴いてられるシーンじゃないし嫌悪感を抱く人もいそうな場面ですが、それだけ龍神様の中でヒロインさんが大事な存在なんだというのが明白になるところでもあるので、聴きどころを挙げるならしんどいけどやっぱりここだろうなと思う次第です◎

 

タイトルコールは要らん

ほんとこのシリーズはさぁ、素敵なシナリオに素敵なキャスト起用で好きなポイントしかないのにさぁ…「なんでわざわざタイトルコールを入れるかなぁ( º言º)!⁉︎」ってなってます(ガチギレ)

天狗の雅白様の時にも同じこと書いたと思うんですけども。

言いたいことは言い続けていくスタイルということで←

「今回もやっぱり入れられちゃったか…そうか…」て感じでした。

 

雅白様のレビューはこちらから↓

elmundohermoso.hatenablog.com

ていうか、え…雅白様のCD発売から既に1年半経ってんの……(衝撃)

 

まとめ

思っていた以上にヘビーな場面があったりして、精神的にちょっとウッ…てなった部分もありましたが(^^;

そのシーンがあるからこそ龍神様の優しさとかヒロインに向ける愛情の深さが引き立っている感もあり、そのしんどさを経てからの最終的にハッピーエンドなのでもう、いろんな意味で涙なしには聴けない1枚でした。

ヒロインさんが救われることが何よりも嬉しいな、と聴きながら切に思ったので「末永く幸せに暮らしておくれ…!」と"おせっかいババァ"は勝手に思うなどしており…(ゴニョゴニョ

 

ところで個人的にテトラさん演じる人外のCDを聴くのは昨年の「Blood Bride」以来かと思うのですが、

あの時のディートリヒといい今回の龍神様といいヒロインさんのこと好き過ぎるんだよな…何なの君達?可愛すぎんか???←

 

ディートリヒのCDレビューはこちらから↓

elmundohermoso.hatenablog.com

この時も大概カプ萌えしていた記憶しかないし時折ぶっこまれる爆エモ台詞に頭を抱えていた記憶しかありません( ˘ω˘ )

 

本当に何度でも言いますが、

CVテトラポット登の人外は!!良いぞ!!!(クソデカボイス)←