ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

SQ「Neo X Lied」シリーズ③

 

ここ最近すんなり起きれる日とそうじゃない日がある和奏です。

ムラなくぐっすり寝たいわい。

 

ぼやきはさておき、今日は楽曲CDのレビューを書きますよー( ˘ω˘ )

 

目次

 

ざっくり紹介

SQのママ組コンビ…!

今まであんまり絡みなかったのがちょっと意外な感じしますね…

 

トラックリスト

  1. ドラマ「支えていくもの」
  2. アイリス
  3. アイリス -off vocal-

 

感想

2人ともママ感が通常運転過ぎて吹いた

正確には他のメンバーが2人をいつも通り(もはやいつも以上に)ママ化させ過ぎているって感じなんですけれども(^^;

里津花さんといい英知といい「朝からお疲れ様です…!」って感じですし皆2人に頼り過ぎだぞ~~~!?!?笑

それぞれがお仕事を終えて、帰ってきてから2人でオシャレなママ会且つ収録振り返り会を開催するなどしていて「すごく…キラキラしている……!」と思いました◎

キラキラ…してたのですが、最終的にやっぱり各ユニットの作曲担当を心配&サポート体制に入っていて「ほんとそういうとこ…!」って思ったのは私だけじゃないと思いたいです( ˘ω˘ )

 

2人のハイトーンが綺麗な楽曲

2人とも割とハイトーン担当だと思うので、今回それが存分に発揮された曲になってるなと…思いました…!

バラードまではいかないけど穏やかなメロディーにテクノっぽい要素と2人の歌声が加わって「あ~~~めっちゃ綺麗~~~!!」ってなるのでぜひ一度聴いていただきたい…!

 

YouTubeで試聴PVが見られます↓


2/26発売SQ「Neo X Lied」vol.3 里津花&英知PV

映像自体も綺麗なんだよな…何なの……(褒めてる)

 

今回は志季が作曲担当なのでテクノ感という点ではvol.1と共通しているのかなと思ったんですが、メロディーラインが良い意味で"カッコ良いに振り切れ過ぎない感じ"だったのと、ペアになってる2人の性格が似ているという点ではvol.2の翼と壱流に共通する部分だと思うので、ぜひそれぞれの巻を聴き比べてみてほしいななんて思います。

 

vol.1・2のレビューはそれぞれこちらから↓

elmundohermoso.hatenablog.com

elmundohermoso.hatenablog.com

 

まとめ

終始とても穏やかに聴ける1枚でした◎

この組み合わせだったからこそできた楽曲だと思いますし、収録後のやりとりや各ユニットのリーダー兼作曲家に対しての思いなども「あ~~~ですよね~~~!」って感じでとても…良かった…!

最終巻となる大ちゃん&柊羽さんの巻が近日中に発売しますので…聴ける日が非常に楽しみです( ˘ω˘ )