ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

おとどけカレシ -More Love- Vol.3 東城葵

 

どうも、和奏です。

あの人気シリーズのレビューを書きますよ。

 

※具体的なネタバレは可能な限り控えていますが本編の内容に触れるものですので、苦手な方は閲覧をお控えください。また、あくまで一個人の感想ですので価値観の違いや小言等を受け入れられない方にも閲覧のお勧めはできません。読後の苦情および誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

目次

 

ざっくり紹介

葵くんキターーー!!!

おとどけカレシ -More Love- Vol.3 東城葵

おとどけカレシ -More Love- Vol.3 東城葵

 

ジャケットかんわいい!!!裏ジャケは通常営業の葵くんですよギャップがしゅごい←

 

トラックリスト

  1. Real lover
  2. Again a lie lover
  3. First day
  4. Second day
  5. Third day
  6. Fourth day
  7. Fifth day
  8. Sixth day
  9. Seventh day
  10. More lover
  11. Can't Stop Love(short ver.)

タイトルトラック全部英語だと打つのしんどい(今更)

 

感想

開き直りが潔い

冒頭のお客さんとのやりとりもそうですが、葵くん潔く開き直るからなんかもう「ごちそうさまです」しか言えなくなる(^^;

これもひとえに葵くんが素の自分を出していいんだって思えるようになったからなわけで、そう思えるようになったきっかけはヒロインさんなわけで…って思うともう尊いしか浮かばないですよねこのカップル…

 

キャラの迷走感が否めない

桜川さんからも指摘があったし元々そういうシナリオだろうから中の人の演技が悪いとかじゃないんですよ。むしろ中の人は演出に忠実だと思うんですよ。

元々の葵くんの素とおとどけカレシの設定がかけ離れすぎてるからか、葵くん自身が「おとどけカレシ」の時の自分を忘れかけてるっぽい感じがあって何とも。

あざとい感じとか若干遥くんとキャラ被ってるんだよなぁって思った私です。甘えん坊はさておき無口キャラはどこへ行ったんだ葵くんよ(真顔)

 

詰めが甘い"おとどけカレシ"

序盤は良かったんですけどねぇ…欲望に忠実とでも言えば良いんですかね?←

「自分が本性晒しちゃいそうな場所にわざわざおとどけカレシ状態でデート行くんじゃないよ」って思ったのは私だけじゃないと思うんですけどいかがでしょうか。笑

てか絶対私だけじゃないですよねだって中の人本人もフリートークで「詰めが甘い」って言ってましたしね!!

ヒロインさんのナイスフォローで放送事故にならずに済んだわけですが◎

 

まとめ

可愛いけどうるさい。←

キャラ属性の所為かもしれないんだけど全体的にコメディ色強くて笑いました。

桜川さんが口悪いのなんて通常営業だけど久々に会って早々に"マシンガントーククソ野郎"呼ばわりされる葵くんは流石に不憫。笑