ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

余命彼氏 vol.5 -紡ぎ出す季節-

 

どうも、和奏です。

梅ちゃん復帰おめでとう!!おかえりなさい!!!

って、復帰が決まってすぐブログ冒頭で書こう書こうと思ってたのになかなか書けずにいました何故なら書くレビューほとんど梅ちゃんカンケーなかったから!!!←

 

そんなこんなで今日は久々にCV梅ちゃんのCDレビューを書きますよ。

プラネタリウムの感想書いたばっかりだけど(^^;

※詳しいネタバレは出来る限り避けていますが、本編の内容に触れる記事ですので苦手な方は閲覧をお控えください。また、あくまで一個人の感想ですので小言を含む場合や価値観が違う場合もあるかと思います。これらを受け入れられない方にもこの先の閲覧はお勧めできません。読後の苦情および誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

目次

 

ざっくり紹介

このシリーズ多分どの巻でも少なからず泣くわ…(確信)

余命彼氏 Vol.06 ?紡ぎ出す季節?(CV:羽多野渉)

余命彼氏 Vol.06 ?紡ぎ出す季節?(CV:羽多野渉)

 

だからさぁ…なんでさぁ…私がレビュー書いてるタイミングってamazonさんのリンク出てこないの…( ∵ )?

vol.5のレビュー書いてんのに貼るリンクはvol.6っていうこの矛盾(真顔)

 

トラックリスト

  1. 夕食の支度
  2. ふたりで晩酌
  3. 落ち葉の絨毯
  4. 急な連絡に…
  5. 今からでも遅くない
  6. 懐かしい景色
  7. 手紙
  8. キャストコメンタリー

 

感想

梅ちゃんボイスが既に懐かしい

先日プラネタリウムで梅ちゃんの声を聴いたばかりではあるのですが、何せ彼はしばらく療養してたのでなかなか声を聴く機会自体が最近あまりなく。

CDの発売自体は結構前なんですが何せこのCD初めて聴いたので、内心「ウワァァァ梅ちゃんだー!!!」ってなってました←

 

何故彼らなのか

なんでこんな可愛いカップルがあんな結末を迎えなければならないのかと。

どっちの立場でも苦しいです。

綾(リョウ)くんの声が段々弱々しくなっていくので、最初に聴いた時はもうその時点で泣きそうでした。

三者感覚で聴いてる私がこんなになるんだからヒロインさん間違いなくつらいと思うんですよ…でも最後まで綾くんのこと支えてるんですよ…健気過ぎませんか…(;ω;)

同い年カップルのはずなのでヒロインさん23歳だと思うんですけど、その歳で大切な人失うってしんど過ぎる…

 

好きな台詞

割といっぱいあるんですが、それなりに絞り込んでみました。

  • 「鍵はそのまま持ってていいよ。それがあれば、いつでも遊びに来れるだろ」

こんな穏やかなやりとりしてた子達がなんであんな結末を迎えなければならんのだ…

最初に聴いた時は「微笑ましいなぁ」ぐらいにしか思ってなかったのですが、回数重ねてくると展開が分かってる分単にほのぼの聴けなくなってきてですね…

  • 「ったく…、俺のTシャツがでかいからって、ワンピースみたいに着るなよな。…目のやり場に困るだろ」

ンンン~~~ぎゃわいい~~~!!!

こういうところで"ちょっと体格差があるカップル"って分かる描写の仕方ほんと良いなって思います◎

Yシャツじゃなくても"彼シャツ"に代わりはないので、フツーに萌えるものなんだなぁと思いました( ˘ω˘ )笑

  • 「あそこの自家製プリンじゃん!甘いもの食べたいなぁって思ってたんだよ」

この時の綾くんがほんとに嬉しそうで、シリアスな場面なんだけどちょっとほっこりした部分です。

でもよく考えるとその場で食べてないのってやっぱり…ゴニョゴニョ

んんん、私の邪推、というか只の深読みであって欲しいなぁ…

  • 「重くないよ、大丈夫。それに、ちょっと寒かったから…あったかくて、俺は快適」

どこまで本音なのか分からないけど咄嗟にこんなこと言えるって綾くん優しすぎません???

多分バタバタしていてヒロインさんがちょっとお疲れ気味なのも分かってるからなんだろうなと。

お互いを思いやれるカップルは良いぞ…

  • 「また遠距離か…いつも淋しい思いさせてごめんな。いや…ほんとに淋しいのは、俺のほうかな」

ここ何度聴いても涙腺決壊しちゃってダメなんですよ…

だって綾くんの声が今にも泣きそうに震えてるから…そんな声でこんなん言われたらつられて泣くのも当然というか、ねぇ…?←

 

まとめ

自己投影してないのに涙が止まらないんですがこれどうしたら良いですかね(真顔)

CV梅ちゃんでこのテのCDはダメだなって感じです。

批判ではなくて涙腺弱すぎて耐えられない的な、そっちの意味で←

 

CV花江くんの時も散々泣いたけど。あれはあれでしんどかった…

レビューはこちらから↓

elmundohermoso.hatenablog.com

この時もジャケ写見つからないって散々騒いだ気がする…苦笑