ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

おとどけカレシ After Time 桐谷大和

 

どうも、和奏です。本日2度目の更新( ˘ω˘ )

おとどけカレシ」、桜川さんが現役当時の同期の方々のエピソードが発売と知ってファッてなりました。

しかもしれっと"CV斉藤壮馬"の文字…待って本当に動揺で死ぬ←

 

というワケでひとまず後輩2人のファンディスクのレビューをしますよー。

※具体的なネタバレは可能な限り控えていますが本編の内容に触れるものですので、苦手な方は閲覧をお控えください。また、あくまで一個人の感想であり中には辛口評価も含んでおりますので価値観の違いや小言等を受け入れられない方にも閲覧のお勧めはできません。読後の苦情および誹謗中傷コメントは受け付けませんのでご了承ください。

 

目次

 

ざっくり紹介

二面性がすご過ぎる大和さんのターンですよ。

おとどけカレシ After Time 桐谷大和

おとどけカレシ After Time 桐谷大和

 

はーーー控えめに言って顔がいい(真顔)

 

トラックリスト

  1. 一年経った二人
  2. 嫉妬とデート
  3. もっと優しくしたいのに
  4. 不運が重なって
  5. 喧嘩
  6. やっぱり好きだから
  7. この先もずっと一緒に
  8. Eternally love

すごく不穏なトラックタイトルの数々だよ…

 

感想

覚悟していても心が折れる

大和さんの元々の性格的に終始甘々なんてワケはないなと思っていたので覚悟はしていましたが…

それにしたって色々しんど過ぎな内容で正直心が折れました。

いくら元々の性格的に素直になるのが苦手だからってあんなにボロクソ言うことないじゃん大和さん…

あれは泣くなっていう方が無理です。いやもちろん最終的にはハッピーエンドなんですけれども。

 

大和さんの本性が分かる1枚についてのレビューはこちら↓

elmundohermoso.hatenablog.com

だいぶエグい1枚でした。女性に対する先入観がすご過ぎる。笑

 

モブ女子を切り捨てる辺りは痛快

まぁこのモブ女子がいなければ元からこんなにこじれてないとも思うのですが。

「勘違いと思い上がりも大概にしろよこいつ」って私でも思うくらいには腹立たしい女だったので(^^;

多少口が悪くても大和さん自身でバッサリ切り捨ててたのは称賛に値すると思います。素晴らしい◎

 

まとめ

今回も非常にハラハラするシナリオで…少なからず精神疲労がたまる1枚だと思います(率直)

どんなに梅ちゃんのファンだとしても…というか梅ちゃんのファンなら尚更シリアスなシーンが耐え難いんじゃないかと思ったり。

リピートするかどうかは正直微妙、というか前回同様にトラックを限定する形になる気がします。

 

ちっひーの巻がどんな感じなのか…まだ聴けてないので楽しみです◎

今回ほどメンタル抉られることはないと信じたい…