ありがとう、世界

ただただ萌えと推しの尊さを語るだけ

SCRAMBLE BIRTH DAY Vol.1 天塚ミヒロ

 

家にいるのに寒すぎて指先が思うように動かない和奏です。

タイピングがまた遅くなってしまう……←

 

それはさておき、今日もレビューを書きますよ◎

※あくまで一個人の感想です。多少の小言を含む場合がありますので、価値観の違い等割り切れない方の閲覧はお勧めできません。また、具体的なネタバレは控えていますが軽く内容に触れる程度のことは書いておりますので、ネタバレが地雷な方も閲覧は控えたほうが良いかもしれません。読後の苦情は受け付けませんのであしからず。誹謗中傷コメントはお断りです。

 

目次

 

ざっくり紹介

最近私が聴くシチュエーションCD、どの作品にも大体きむりょいる説。笑

SCRAMBLE BIRTH DAY Vol.1 天塚ミヒロ

SCRAMBLE BIRTH DAY Vol.1 天塚ミヒロ

 

映画監督志望のミヒロくんのターンですよー◎

 

トラックリスト

  1. 3年前に終わった恋
  2. 再会
  3. ふたたびはじまる恋
  4. このままじゃ好きになってしまう
  5. 距離感
  6. 苦しめたくないから
  7. 一度しかないチャンス
  8. 君との未来が待ってるから
  9. BIRTH (Short ver.)

 

感想

若干小言も出てしまった……

ので、落として上げていくスタイルで書いていこうかと←

 

ヒロインさんの思考回路がよく分からない

このヒロインさん、嫌いじゃないんですが何というか「んっ???」てなることが多くてですね…

ヒロインさんの一挙手一投足にミヒロくんが振り回されてるのは可愛いというか微笑ましいなって思うのですが、割と聴いてる側も置いてけぼりにされる感があるというか(^^;

 

「もはや振り回すってレベルじゃないけど大丈夫???幼馴染といえど成人してる男女2人がそこにそういう状態でいるのは非常にまずくないかい???」って思ったのは私以外にも1人や2人くらいいると思うんですがいかがでしょうか←

このヒロインさん留学歴がある…というかむしろ帰国したばかりという感じなので、割と積極的というかグイグイくるのはまぁ"海外生活の影響"と言われれば分からんでもないのですが、グイグイくる方向性が「え、そっちなの?」って感じというかやや強引が過ぎるというか…

ミヒロくんをアワアワさせたいがために無理矢理そういう展開にしてない?って感じがちょっとありまして、もう少し描写の仕方あったんじゃないかなぁ…と思ってしまったところがありました。

 

CVきむりょのイケメンが振り回されてる新鮮さ

先述の内容も若干絡んではくるのですが。

 

聴いてるそばから「ヒロインさんの一言一句、一挙手一投足に振り回されてるCVきむりょのイケメン…?え、新鮮……」ってなったし何ならリアクションが面白すぎて定期的に吹き出しそうになりました( ˘ω˘ )←

というのも"木村良平がCV担当してるイケメン"って大体余裕があって、ヒロインさんのみならず一緒にいる女の子の方がやや振り回されがち…という風な印象が私の中にはあったのでね…!

某恋人派遣サービス業の仁さんとかね!!笑

 

仁さんのレビューはこちらから↓

elmundohermoso.hatenablog.com

あ、でも仁さんも本命のヒロインさんには何だかんだ言って骨抜きにされてるし大して変わらないか…←

 

集合CDの時より阿妻先生が良い仕事してる感

「SCRAMBLE BIRTH DAY」シリーズは個人CDに先駆けて、メインキャスト4人の集合ドラマCDが発売されております◎

 

レビューはこちらから↓

elmundohermoso.hatenablog.com

こちらは恋愛系というより4人の夢と青春にフォーカスされていますけれども。

 

今回の個人CDではメインキャラクター以外の3人が登場することはないのですが、その分阿妻先生(CV浜田賢二)がよく出てくるなぁという印象がありまして( ˘ω˘ )

ミヒロくんに対し色々と助言してくださるんですが、割と「代弁ありがとうございます!!!」ってなる部分もあって「良い仕事するなこの人…」ってなりました。笑

正直阿妻先生の助言のおかげでハッピーエンドしてる感も否めないのでね…阿妻先生グッジョブ…!

 

まとめ

最終的にハッピーエンドしてますし、ミヒロくんもヒロインさんもお互いの夢に向かって順調にキャリアを積んでいけそうな雰囲気を残してくれているので良かったなぁと思います◎

途中ヒロインさんの振る舞いに「???」ってなったりシナリオ運び強引だなぁとか思ったりもしましたが、笑えるポイントもそこそこありましたし、幼馴染で元々距離感が近いがゆえの葛藤やすったもんだだと思うので割と楽しく聴けたかなと。

 

こんな感じであと3名、楽しく聴けることを願います…!